美白エステの効果とは

一昔前は小麦肌が流行でしたが今は、断然美白が人気です。

シミや乾燥を防ぐために極力日焼けをしないようにお肌に日焼けどめを塗ったり手袋をはめたりします。



そんな時代なので当然化粧品メーカーやエステサロンも美白に効果のある商品やメニューに力を入れています。

エステサロンの美白メニューでは、まずスチーマーをお肌に当てて毛穴を十分に開かせます。



そしてその状態で毛穴の奥の汚れまでクレンジングでしっかり落とします。

スチーマーを当てる事によって普段自分では落としきれない汚れを落とせるのでその後の美白美容成分の吸収も俄然良くなります。

クレンジングと洗顔のあとはイオン導入器を使用してビタミンCやアルブチンなどの美白美容成分を肌の奥まで浸透させます。この時点で肌には透明感が増し、一皮むけたような肌になります。


普段から、喫煙やストレスでビタミンCは破壊されるので気をつけると良いです。



その後リラックス効果の高いハンドマッサージをしてリンパや筋肉の老廃物を取り除きます。

フェイシャルマッサージ後は肌を沈静させるためにパックをします。

5分ほど置いたら最後はお仕上げです。

化粧水をたっぷり肌につけます。
2、3回ほど付けて手に肌が吸い付く感じがするとOKの合図です。化粧水のあとはシミが気になる部分にはハイドロキノン成分の入ったシミ取りクリームをぬり、全体には保湿クリームを塗り、終了です。

月に1度はエステに行きプロにケアしてもらうと数年後の肌に違いが出ます。