Skip to content

床の美しさを保ちたいならフロアコーティングを

新築の物件のフローリングはどれもピカピカしたようなツヤがあるものですが、その美しさはそれほど長続きはしないので、年月が経てば経つほど輝きがなくなり、くすんだような色合いになってしまいます。特に窓際だと、光が差し込むため、紫外線による日焼けが起こりやすくなるので、部分的な変色が出来るなどして、見た目が悪くなってしまいます。フローリングの日焼けを自分で修復しようと思っても不可能なので、元の色に戻したいときは張替えをするしかありませんが、かなりの費用がかかるので、そんなことはしたくない方がほとんどでしょう。そうなる前にフロアコーティングをしていれば、あとで後悔しなくても済むので、フローリングの美観をいつまでも保ちたいなら、お近くの業者に任せることをおすすめします。

フロアコーティングは、ツヤを出すためのワックスとは全然違い、日焼けや傷などからフローリングを守るために、コーティング処置を施すことなので、一度行えば、綺麗な状態を長続きさせられます。そのうえ掃除もしやすく、熱湯にも強いので、熱いお茶やコーヒーをこぼしても、さっと雑巾で拭くだけで綺麗になりますし、滑りにくくする効果もあるので、子供やお年寄りの転倒を防ぐことも出来ます。フロアコーティングはお金がかかりますし、面倒にも感じるかも知れませんが、実際に行うと、必ず満足できますし、フローリングの美しさを長く保てますから、まずは業者に連絡して、見積もりを出してもらうようにしましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です