Skip to content

フロアコーティングは何を選ぶべきか

家の中のフローリングは、毎日そこに住んでいる人が行き来するので、いつのまにか擦り傷がついたり、こぼしたドリンクや料理がしみになり、雑巾で拭いても取れなくなってしまうことがあります。子供がおもちゃで遊んで傷をつけたり、ペットが爪で引っかいたりもしますから、何も対処していなければ、住み始めて10年も経つと、驚くほど劣化し、見た目も悪くなってしまいます。しかしフロアコーティングを行っていれば、新築時と変わらない美しさを保てますから、フローリングを守りたいなら、出来るだけ高品質のコーティング剤を選ぶようにしましょう。コーティング剤の種類には色々ありますが、中でももっとも安いのが、ホームセンターなどでも売っている、アクリル系のワックスになります。

ツヤ出し以外の効果はなく、耐久性がないので、3~5年ほどで塗りなおさなければなりません。ウレタンコーティングなら、10~15年ほどの耐久性があり、摩擦に強く、ツヤが控えめなので使いやすいですが、完全に乾くまでに時間がかかりますし、アルカリ性の洗剤などの薬品に対して、耐性が少し弱いところがあります。フロアコーティングで人気が高いのは、ガラスコーティングやシリコンコーティング、UVコーティングになりますが、中でももっとも優れているのはUVコーティングで、耐久性も高く、瞬時に乾くのでおすすめです。フロアコーティングで後悔したくないなら、UVコーティングを選ぶとよいので、出来るだけ安く施工してくれる業者を探すようにしてください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です